コマユミとフタリシズカ

鈴蘭地区から白骨温泉を通るスーパー林道で見つけました001.gif
今日の花の先生は 長野県自然保護センターの中村さんです。
手元の図鑑で一ページずつ探しても
わからなかったので さっそくおしえてもらいにダッシュしてきました。
自然保護センターまではサウスコルから徒歩2分です^^

下の写真は
ニシキギ属 コマユミ といいます。
葉の間に うす緑色の6,7mmの小さな花が咲いています。

a0217365_11562571.jpg


秋になると 葉は赤く紅葉し、赤い実をつけるそうです。
木の枝に コルク上の翼がないものを コマユミ といい
乗鞍高原にはよく見られ、

枝に翼がついている 「ニシキギ」は紅葉時期には赤が美しいので
街路樹に植えられているそうです。

もうひとつは フタリシズカ です。

a0217365_115941.jpg


こちらも同じ場所で見つけました。

今日は2つのお花を覚えました003.gif
[PR]
by southcol | 2011-06-16 12:07 | 高原の花・花


国立公園内の山岳地帯 乗鞍高原での暮らしをつづります


by southcol

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

検索

twitter

ファン

ブログジャンル

画像一覧